デザインについて

プジョーは、結構独特のデザインをしています。それ故、ファンからは大変好まれています。元々は、イタリアのカロッツェリア・ピニンファリーナが手がけていました。これは控えめで、優美さがあり評価も高いものでした。当時としてもかなり優れていたと言えます。

 

その後、大胆で独特な雰囲気に変わってゆきました。ヘッドライトなどを大きくすることで、今までにない顔をもつ自動車が出来ました。これも割と人気はあったのですが、徐々に小さめに車体を変更したため、似合わなくなってしまいました。そして、2010年にプジョー創立200周年を迎え、そこからシンプルに戻りつつ有ります。現在でも、カッコイイという賞賛を送る人がたくさんいます。今後、どんなボディになっていくかが楽しみですね。